ファイナンシャルプランナー試験の勉強法と求人

ファイナンシャルプランナーの資格を取ろう!

資格の中でも就職や転職に役立つという話は別にして、実生活で非常に役に立つ資格というものが中にはあります。

もちろん全ての資格が見方によっては実生活にも役に立つのでしょうが、中にはそれでも実生活と密接に関係のあるものもあります。

お金のスペシャリストを目指すファイナンシャルプランナーは間違いなくその一つとして挙げられるでしょう。

お金の使い方や溜め方などは全ての人に非常に関係の深い問題なのに、現在ではほとんどお金にかんする教育というものは受けることができません。

銀行や投資会社などの金融業界に属している人であれば話は別ですが、お金に関する勉強というのはほとんどの人が受けたことがないのではないでしょうか。

今まではしっかり会社で働いて、国に年金を納めてさえいれば退職金なども含めて働けなくなった老後でもある程度安心して生活することができました。

しかし国が莫大な借金を抱え、年金に関しても本当に今まで通りに支払われるかどうかも分からない現在では、老後などはある程度自分自身で考えなければならなくなってきました。

また終身雇用がほとんど機能していない日本の現状を考えればさらにそのことは言えると思います。

そんな中で人の収入を考え、支出や借り入れのバランスなどのプランを練ることが仕事となるファイナンシャルプランナーの勉強は必ず自分の人生の役に立つ知識となるはずです。

また毎年企業が取ってもらいたい資格ランキングにいつも上位に入る資格でもありますので、そういった点でも非常に大きな利点となるでしょう。

ファイナンシャルプランナーの受験資格

「ファイナンシャルプランナーは誰でもなれる?」

ファイナンシャルプランナーと聞くと非常に専門的な響きがするため、このように思う方も多いようです。

ファイナンシャルプランナーの資格は1級2級3級と分かれているのですが、まずほとんどの場合3級から受験することが多いでしょう。

そして3級の試験を受ける場合は特に受験資格のようなものは必要なく、誰でも受験することができます。

その他の似たような資格として会計士や税理士などにはそれなりに高い受験資格が必要となりますので、その中では非常にとっつきやすい資格と言えるでしょう。

ですのでファイナンシャルプランナー試験を受けるのに何もあなたをさえぎるものはありません。

明日とは言わず、是非今日から資格の取得を目指して勉強を始めてみましょう!