ファイナンシャルプランナー 過去問

試験の過去問は必ずチェック!

これはファイナンシャルプランナー試験だけでなく全ての試験というものに当てはまることだと思うのですが、参考書での勉強と同時に過去に本試験で出題された過去問もしっかりとこなさなければなりません。

ぶっちゃけた話、過去問で合格点を取れなければ本番でも合格するなんてことはまずありません。

運が良ければそれでも合格することはあるのでしょうが、これはあまり期待しない方が良いでしょう。

少なくとも私自身、そのような経験は一度もありません。(運が悪いだけ?)

過去問で合格点を取れれば本番でもほぼ合格点を取れるということは、つまり実際に試験を受ける前に、自分がその試験に合格できるかどうかはほとんど分かってしまうということなんです。

過去問をやってみて合格点を大幅に上回っていれば、ほぼ不合格になるということはあり得ないでしょう。

このことを一度知ってしまうと、何故そこまで難易度が高くない試験なのに不合格するような人があまりに多いのか不思議にも思うはずです。

ファイナンシャルプランナー試験の場合、非常に親切にも試験を主催している「きんざい」がそのホームページで試験の過去問は公表してくれています。

当然答えもそこに載っていますので、わざわざ本屋で過去問題集などは購入する必要はないでしょう。

きんざいのホームページ

参考書などでしっかり勉強した後、この過去問は必ずやるようにし、そこで不合格となるようだったら、また勉強をしなおして頑張って合格点を目指しましょう。

たったそれだけのことであなたのファイナンシャルプランナー試験に合格する確率は、ひじょーーーうに上がること間違いなしです。