ファイナンシャルプランナー 参考書

ファイナンシャルプランナー試験のおすすめ参考書

ファイナンシャルプランナーになろうと思い立ったらまず受ける試験は3級ですね。
銀行に働いていたなど、金融の知識などには自信があるという方はさらに上のレベルから目指しても良いと思いますが、それ以外の人は3級から始めた方がやはり無難と言えるでしょう。

何でも基礎をすっとばしてしまうと後で必ずぼろが出てきます。

そこでまずファイナンシャルプランナーに関して何の知識がなくても、無理なく勉強を進められるように参考書や問題集の選び方などはやはり多少は注意した方が良いでしょう。

多少はというのは、私自身様々な問題集や参考書を見て、決してそこまで大きな違いはないなと思ったのが正直なところだったからです。

しかしその中でもおすすめしたいのは、ファイナンシャルプランナー試験を主催している「きんざい」が発行している参考書でしょうか。

★パーフェクトFP技能士入門★

こちらの参考書はやはり主催者が発行していることもあって、試験範囲を的確に捉えていますし初学でもすんなり勉強に入っていくことができます。

ちょっと文章の割合が多くなっていますので、人によってはちょっととっつきにくいかもしれませんが、逆に絵などよりも文章の方が分かりやすいという方にとってはうってつけのものとなるでしょう。

私自身もこの参考書をくまなくやることでめでたく試験に一発合格することができましたし、参考書としては非常に良くできたものだと思います。

ファイナンシャルプランナー試験に興味はあるけど、まず何から始めたら良いかが分からないという方は、まずは本屋などでこの本をぺらぺらとめくるだけでも何となくどんなものか分かるのではないでしょうか。