ファイナンシャルプランナーの仕事内容

ファイナンシャルプランナーの仕事内容

ファイナンシャルプランナーと言っても実際にどういった仕事をするのかというのがいまいちぴんとこないという方も多いでしょう。

このファイナンシャルプランナーの仕事を非常に簡単に言ってしまうと、「私たちのお金の使い方に関してアドバイスをしてくれる人」です。

私たちも社会人ともなってくると、様々なお金の使い道がでてきます。

日々の生活費はもちろん、結婚でもすれば家を建てたいと考える方もいるでしょうし、マンションを購入したいと言う方もいるでしょう。

また子供ができれば子供の教育費なども考えなければなりません。

またそういった出費だけでなく、自分達も旅行などをして遊びたいという願望もあるでしょう。

こういった先の人生に出てくるであろう出費を具体的に考え、今もらっている収入などから計算して、月にいくら貯金をするべきかや様々な金融商品などに関してのアドバイスなどもしてくれるのがファイナンシャルプランナーです。

人間ですと、どうしても衝動的にお金を使ってしまい、いざというときに金銭的な苦労をしてしまうということも多くあると思います。

もちろんこういったお金の使い方もお金の使い道の一つなのですが、未来を考えての行為とは言うことはできません。

そこでそういった出費を控えさせるためのプランをしっかり用意することが一つの効果的な方法なのですが、そのプランを作るお手伝いをするファイナンシャルプランナーはきっとあなたの人生にも一つの指針を与えてくれるでしょう。

まだまだこういった需要が日本では少ないようですが、終身雇用や年金制度が崩れてきている現状を考えれば、この先非常に大きな役割を担う仕事となってくるでしょう。